販売規約・通信販売の法規に基づく表示 本規約にご同意の上ご注文ください。

酒類販売管理責任に伴う確認と同意事項

【1】酒類通信販売免許に基づく管理責任について

当社は通信販売を含む酒類販売免許を有する正規酒販店です。また、当社の契約する販売窓口とした加盟店などの販売店においても、正規酒販店であることを必須条件としています。

  • 酒類販売免許を有していない場合では、アフィリエイトを含めたご紹介に限り受注販売行為を認可しておりません。
  • 免許を取得していないものが酒類の受注または販売業務および消費者に代わって代理購入することは法律で禁じられています。
  • 無免許のものが酒販店等の名義貸しを受けて受注および販売する行為も違法です。
    そのため、正規酒販店以外での購入酒類、または代理購入酒類の業務的なお持込や転売行為は違法業務行為であり、これらを目的としたご注文は一切お受けできません。
【2】(満)20歳未満の飲酒防止法について

未成年者飲酒防止法に基づく酒類販売管理者の責任として年齢確認を行っています。 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。また、未成年者への酒類の贈答はできません。 未成年者本人はもとより、未成年者に飲酒を強要した者または勧めた者、未成年者に酒類を販売した業者もこの法律により処罰されますので、未成年者からのご注文は一切お受けできません。 父の日などの異例に贈り主が未成年者を想定したご注文で、(満)20歳以上の保護者が承諾のうえで購入希望がある場合にも、必ず保護者が購入者としてご注文ください。

【3】品質表示ラベルの取扱いについて

原則として品質表示基準に基づき、酒類の品質表示ラベル(裏ラベルなど)は剥がしたり棄損したりせずにそのまま貼付した状態でお届けするようにしております。ただし例外として、製造元または輸入元などから剥がすことの認可を受けた酒類を使用する場合、または、お客様の美観的なご希望により、その部分にラベルや 彫刻加工を施す場合においては、品質表示ラベルの位置をずらして貼りなおし、もしくは剥がして商品に添付して提示いたします。これは、同意を受けた時点でお客様の所有となった酒類をお持込素材とみなして、お客様の自己責任の範囲でご希望にあわせて加工をお受けする行為としています。 その際、万一破れたり剥がれてしまった場合は、加工後の商品に添付して提示する事ができなくなりますので、商品説明のお酒についての記述を照会の上、ご了解ください。 なお、ご了解いただけない場合はご注文をお受けできません。

【4】海外販売について

当ページの通信販売は日本国内に限定しています。海外への販売は行っていません。

付加加工制作に伴う確認と同意事項

【1】オリジナルラベルおよび彫刻加工などの付加加工について

お客様が購入された酒類に、お客様の自己責任の範囲でご希望に応じて「付加加工」を施すものという考えに基づいています。 (付加加工=熨斗やラッピングなど等しく有料のオプションサービスに属するもの) 素材商品および酒類などは、ご購入いただいた時点でお客様の所有物とみなし、お客様の私用および贈答用など非営利での使用に限り、付加加工をお受けするものです。それにともない、素材商品および酒類の商標およびその権利を侵害することは禁止し、コピー商品の摸造や営利目的で二次販売することを目的としたご利用はできません。

【2】登録商標および著作権など知的所有権等の尊守と無断使用の禁止

登録商標権、著作権、肖像権など(ロゴ・キャラクター・ラベルデザインなど)その権利所有者から許可を受けてのご依頼を除いて、これら権利を侵害する恐れのある行為およびご依頼はお受けできません。ロゴ・キャラクターなどの無断使用、被写体となる人物の許可が無い写真の無断使用、印刷物および広告出版物などからの無断転用、ラベルデザインの引用や複製などは禁止しており、これを行ないません。

【3】素材商品、酒類商品等の既存製品ラベルの取扱いについて

素材となる商品および酒類商品などの既存ラベルは、剥がしたり意図的に棄損したりすることは、上記の【1】【2】に触れる恐れがありますので、基本的に努めて行なわないものとしています。 お客様のご希望がある場合で、許可を受けて既存ラベルを剥がして付加加工することが可能な商品もございますが、製造元や輸入元などから許可の得られない一部商品に関してはお断りする場合がございます。

【4】お客様所有のお持込素材における取扱いについて

すでにお客様が所有している酒類など素材のお持込による付加加工においては、上記【1】【2】【3】に免責するものと考えられますが、上記の【1】【2】に触れる恐れがある場合は、努めて行なわないものとしています。お客様のご希望で、お客様所有のお持込素材における付加加工を行い、上記【1】【2】【3】において何らかの問題が生じた場合でも、その一連の責任はお客様にあるものとして当社では一切責任を負いません。

個人情報保護方針の確認と同意事項

【1】個人情報の収集と利用

当社は収集目的を明確にした上で、目的の範囲内に限り、個人情報を収集します。 個人情報の利用は、その収集目的から逸脱しない範囲とします。 ただし、運営業務等の受託により当社が直接収集目的を明示せずに個人情報を業務受託先に預託受付する場合があります。その場合、個人情報の利用は運営(販促を目的としたお知らせや当選通知や商品発送)の範囲内に限るものとします。

【2】個人情報の管理と保護

個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客さまにご承諾いただいた場合および警察または法的権限を有した当局からの正式な要請を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また個人情報に関する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩を防ぐための予防および、是正を行います。

【3】準拠法等

当社は、当社が自己保有または、預託保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守いたします。

【4】個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善

当社では、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。

免責の確認

  • 関連する法律および当局の指導などに基づき、上記の各項目を原則として提示掲載し、同意を求めてご承諾いただいた場合のみ、それを遵守して酒類の販売および付加加工のご依頼をお受けしております。なお、同意いただけない場合や記述内容に反してのご注文はお受けできません。 また、同意・ご承諾を受けたにもかかわらず、当社が認知することなく、万一これら記述内容に反した行為が行なわれ、何らかの問題や損害が発生した場合、当社では一切の責任を負いません。
  • 規定はお客様の法律上の権利を制限する事は一切ありません。
  • 規定は日本国内においてのみ有効です。